非モテ卒コラム

一途な男がモテない理由【一人の女にこだわると非モテが加速する】

こんなに愛しているのに、あのコは振り向いてくれない!俺は優しくしてるし、丁寧に扱ってあげてるのに…なんでだろう…

こんな問題を取り上げていきます。

なにかに一筋!っていう男性は女性からモテることが多いですが、一人の女性に一途!っという男性は意外とモテない(むしろ敬遠される)という現実があります。

女性は好みの男性を聞かれた時によくこう答えます。

優しい人が好き!私のことを一番に考えてくれる一途な男の人が好き!

など、このようなことを言いますが、その言葉をそのまま受け取り、その通りに女性と接してしまうと見事にまでウザがられ、嫌われます。

そして非モテ男子はこう嘆く

なんだよ、言っていることと違うじゃないかよ

っとね・・・

でも、それが女性という生き物なんですよ。

本記事では、なぜ一途な男性がモテないのか、モテる一途さとはなんなのかについて深堀りしていきます。

一途な男がモテない理由【非モテ男子は意味を勘違いしてる】

①:簡単に手に入るものに人は価値を感じない

みずのえ
みずのえ
女性に一途な男は、女性からすると「簡単に手に入る男」っという認識になり「価値が低い男」というジャッジをすることがあります。

特に彼女に一途になりすぎて、ベタベタ甘えたりすると女性から男性扱いしてもらえなくなります。恋人としてイチャイチャしたりするのはいいのですが、普段から「彼女彼女~」っとなっているのは格好悪いということです。

結婚した夫婦の旦那さんが妻のことを「母さん」と呼ぶようになると、もはや男性ではなく、「子供」として見るようになってしまうように、一途な男性は女性からしたら価値の低い男性になり下がってしまうんです。

僕は、男女間ではある程度の緊張感はあった方が良いと思っています。両想いになれても

やばい…うかうかしてたら他の女に取られちゃう…!

っという適度な緊張感を与えてあげることが大事です。

そのためには付き合った後も、男を磨く努力を怠ってはいけないと思います。

仕事や運動、健康に気を使った食事を摂るなど、自分を客観的に見ればやることはそれなりにあるはずです。

女性も女性で、彼氏が男磨きをしているなら自分だってうかうかしているわけにはいきませんから女磨きを頑張ります。

一人の女性にベッタリと一途だと、女性は努力する必要が無くなってしまいますから、かえって萎えてしまうんです。

②:一途のつもりが依存や束縛になっているから

みずのえ
みずのえ
一途のつもりが本当は依存や束縛をしているだけというパターンもあります。

相手の女性を好きという気持ちが強過ぎる、或いは相手を自分の所有物のように扱うようになったなら、それは一途なのではなく立派な依存です。

そして、頻繁に「今何しているか?」「〇日はどこに行ってた?」などと相手の行動を把握しようとしたり縛ろうとしたりするのは束縛です。

依存症について少し考えてみましょう

  • ギャンブル依存
  • アルコール依存
  • ドラッグ依存
  • ポルノ依存

こういう人たちを客観的に見た時に、あなたはどう思いますでしょうか?人としてまともな人生を歩んでいると思いますか?幸せだと思いますか?

僕は100%幸せだとは思いません。っというより人として接するのも遠慮願いたいくらいです。

そう、依存というものは自分をめちゃくちゃ不幸にするものです。さらにタチが悪いことにその不幸を周りにも伝染させていきます。

依存状態になっている人というのは傍から見たら物凄く気持ち悪く映るので、関わりたいとは思いません。

もっと言うと、依存や束縛は相手にとって大きなプレッシャーになります。本来なら楽しいはずの恋愛の日常が依存や束縛をされることによって縛り付けられる形になります。

「お前のためにやってやったんだよ。」とかね。もうこれ相手にただプレッシャー与えてるだけです。

これでは、対等な関係とは言えないので相手は逃げるように去っていくでしょう。

③:男は愛されたい・女は愛したい生き物

みずのえ
みずのえ
意外に思うかもしれませんが、男性は”愛されたい生き物”女性は”愛したい生き物”です。これを逆に思っている方って男女どちらにもいますが、この原則をはき違えてしまうと男女関係はうまくいかなくなります。

理由は2つあって、1つ目は男性は大して好きでもない女から「好き」だと言われても悪い気分にはなりませんが、女性の場合はそうではありません。

女性は自分の興味のない男性から好意を向けられても全然嬉しいとも思いませんし、むしろ嫌悪感を感じる方も多いです。

え…気持ち悪っ…私は全然そんな気ないのに…

ってな感じに・・・。

もう1つは、女性はオキシトシンという癒しのホルモンが大量に分泌されますので、女性は愛することが得意なのです。

子育ても男性よりも女性の方が圧倒的に上手だし向いています。子供も父親より母親の方が好きなんです。

だから女性が好きな男性は”優しい人”でも”無条件に私を愛してくれる人”でもありません。

口ではそう言っていますが、本能では絶対違うことを言っています。ですから、惑わされてはいけません。

真実は”ずっと好きでいさせてくれる男性”が好きなんです。

だから、男性から一途にベッタリとされるとうざったくてしょうがなくなります。

④:態度・言動に余裕と自信が無くなるから

みずのえ
みずのえ
一人の女性を好きになりすぎると、その相手に対しての態度や言動に余裕がなくなり、どんどん自分に自信が持てなくなっていきます。

こうなると女性からは高確率で嫌われて、その恋愛においては完全に負け戦となります。

女性は物事に果敢に挑戦する男性、態度や振舞いに余裕と自信がある男性が大好物です。

どこの国でも、どの文化でもこの原則は変わらないでしょう。

女性という生き物のDNAには、そういう男性に無意識的に魅力を感じるようにプログラムされています。

要は自分に余裕と自信を持てということです。

一人の女に夢中になっていたら、あなたの世界にはその女性が世界になってしまいます。それは戦っている男の姿ではありません。

モテる一途さについて【軽い男は嫌われる】

みずのえ
みずのえ
前項では、一途な男がモテない理由についてお話してきましたが、だからと言って軽い男も同じくらい女性からヒンシュクを買って、結果モテなくなります。
じゃあ、どうすればいいんだよ・・・

って、頭を抱えたくなると思いますがそんなに難しく考える必要はありません。

一人の女の子にこだわらない健全な一途さは女を虜にする

健全な一途さとは、

君じゃなくても他にいるから

っというような、余裕の態度を見せつつも、その彼女を大事に思っていることです。

必要以上に干渉はせず、それでいてちゃんと相手の女性のハートはがっちりつかんでいる状態はある意味最強と言えます。

たまにサプライズで女性にプレゼントしたり、普段はジャンジャンバリバリ働いているけど会う時にはめちゃくちゃ彼女を癒してあげる。

そして、他の女の子といたずらに性交渉もしないとなると、大切にされないわけがないでしょう。

なぜならそういう態度や姿勢は相手に絶対に伝わるからです。

単純に優先順位の問題で、彼女を一番にしないということです。男性なら人生の優先順位の一番は間違いなく仕事であるべきです。

仕事を頑張ってお金をたくさん稼げば、嫌でも余裕と自信はついてきます。

そういう精神状態だと、彼女にフラれたとしても別に傷つかないし、その女の子命!ってわけでもないので、「次の子見つけるか!」っと余裕で思うことができます。

そういう精神状態でいると彼女も「この人を離したくない!」っと夢中になってくれます。

軽い男・薄っぺらい男はNG

軽い男は当然NGです。

軽い男というのは態度に余裕や自信があるように見えることがありますが、ただ単に薄っぺらいだけです。当たり前ですが、そういう態度に嫌悪感を持つ女性はたくさんいらっしゃいます。

男性の中にはいわゆる”ヤリモク”っと呼ばれる人がいますが、ヤリモク男は往々にして態度や言動が軽いし薄っぺらく、それでいて短気です。

相手との距離感がわからないのか、わかっているけどわざとなのかは不明ですが、知り合ったばかりの女性に対してもグイグイ突っ込んでいきますので

この人って他人との距離感わからないのかな…

っとまともな女性なら当然思います。

それでも、行くとこまでは行けることはありますが、こういう軽さって後から女性を傷つけてしまうこともあります。

まとめ:一途の動機が大事

みずのえ
みずのえ
一人の女性を愛する、つまり一途であることは一見素敵に思えますが、その胸のうちに秘めた想いの根源がどのような形であるかが大切です。

つまり、一途のつもりが「依存」とか「束縛」になっているだけ…とか、「自信の無さ」という状態だと相手からしたらそれはそれは気持ち悪いし重いと感じてしまいます。

一度にお付き合いする女性が一人でその相手に一途でもいいのですが「君じゃなくても他にいるから」っという態度で振る舞える余裕の精神を持つことが大事です。

あくまで態度ですよ?口に出したらダメですからね(笑)

一途になりがちな非モテ男性がこの問題を解決するにはやはりある程度は場数を踏んでいく必要があると思います。

当サイトではコミュ症・陰キャの非モテだった僕が女性に困らなくなった恋愛戦略についてがっつり解説しておりますので、「女性慣れしたい」「モテてみたい!」っという男性は下へお進みくださいませ。

非モテ男子の最強恋愛戦略


・女性との縁が全然ない
・女性を前にすると緊張する
・そもそも女性が苦手…
・非モテすぎて生きているのが辛い

このような非モテ男子が彼女を作るには非モテ男子に合った「恋愛戦略」が大事になってきます。

僕も元コミュ症の超非モテでしたが「戦略」を駆使したことで、コミュ症な非モテ状態からたった2ヶ月で素敵な初彼女をゲットすることができました。

彼女をゲット…いえ!それ以上にモテまくることも可能です。そういう体験をしてみたい方はぜひ僕の恋愛戦略を使ってみて下さい!

詳細はこちら