非モテ卒コラム

非モテ男子が彼女を作るメリット【強がりはやめて素直になれ】

彼女を作るメリットって何?居てもなんかめんどくさいだけじゃない?一人の方が気楽でいいわー

この記事ではこの話題について取り上げていきます。

みずのえ
みずのえ
おいおい、それ本当に心の底からそう思っていますか?負け惜しみじゃなくて?それだからあなたはずっと非モテ男子なんだよ。

・・・ちょっとキツかったですね。

でも、こういう男性って実は彼女を作ることができないことへの当てつけである可能性が非常に高いんですよね。何を隠そう、かつての僕がそうだったからです。だからこういう男性の心理は大変よくわかります。

本当は彼女が欲しくて欲しくてたまらない!けど、彼女ができないからそれを認めたくなくて「どうせ彼女なんて居てもめんどくさいだけだし!」っと言って自己正当化しているのです。

でもこれって、まさにイソップ寓話の「酸っぱい葡萄」そのものです。

僕も小・中・高とコミュ症な非モテ男子だったので、そういう気持ちになるのもわかりますが、僕は彼女が出来て女性と付き合うようになってから、そのようなことを口にするのはやめました。

だって、男の人生は女性にモテた方が絶対楽しいですから。女性にモテない人生なんて男に生まれた意味ないですよ。

もちろん世の中はトレードオフ(等価交換)なので、彼女を作ることで発生するマイナスな要素も当然あります。それでも人はやはり恋している時が一番人生を楽しめるんです。

僕はかなり年上の人とも付き合ったことありますが、人は何歳になっても恋愛していたい生き物なんですよね。

それでは、実際に彼女がいるとどんなメリットがあるのか、デメリットもあわせてみていきましょう。

非モテ男子が彼女を作るメリット

その①:自己肯定感が上がる

みずのえ
みずのえ
彼女が出来ると、当たり前ですがキスしたりエッチしたりするようになりますが、男性は女性から受け入れてもらうと自己肯定感が爆上がりします。

特に男性にとって女性に受け入れてもらうことは最大の承認と言ってもいいくらいです。動物や虫とかもそのために命をかけて交尾の相手を探してますからね。

ラブホテルでも家でもいいですが、女性と思いっきりセックスをしたあと、その女性を連れて誇らしげに外を歩くのは何度経験しても良いものです。

女性とハグ・キス・エッチをすることでホルモンバランスも良くなり心身共々活力が湧いてきて、より健康でいられます。

ただ、愛のないエッチと言いますか、質の悪いエッチは逆に自己肯定感を下げる可能性もありますから、ちゃんと相手を選んだほうがいいのは男女共通で大事です。

その②:仕事の生産性が上がる

みずのえ
みずのえ
素敵な彼女がいると、仕事の能力も自然と上がっていきます。

なぜかと言うと、いい彼女が出来ると「守るべきものができた」「男としての自信が付いた」などの心境の変化が起こり、それが自分の能力を引き上げるきっかけになるからです。

人は何か目的があると、そこに向かうためのモチベーションは凄まじくなります。

例えば、彼女とデートの日が5日後に決まっていたら、その日のために一生懸命仕事をしたりします。彼女に会える日が楽しみで、彼女にかっこいい自分を見せようと、仕事も自然と頑張れるようになります。

こうなると好循環になり、良いスパイラルに入ることができます。

その③:さらにモテるようになる

みずのえ
みずのえ
いい彼女ができることで男性はさらにモテるようになります。モテすぎて浮気に注意した方がいいくらいモテるようになります。僕も浮気してしまって女性を悲しませてしまったことがあります。

理由は、男性を男性たらしめるテストステロンというホルモンがあるんですが、男性は女性からの承認によってこのホルモンの分泌量がさらにアップします。

精神的にも女性に対して余裕ができますから、女性とのコミュニケーションも臆することなくこなすことができます。

テストステロンは筋肉や自信、男らしいオーラを作り出すホルモンで女性にとってはまさに媚薬のホルモンです。このホルモンが多い男性は女性からめちゃくちゃモテます。

ラットを使った実験でも全然モテなかったオスのラットにテストステロンを注射したら、メスのラットが群がってきたという結果になったほど強烈なものです。

最初に彼女ができるまではちょっと大変ですが、一度モテてしまえば、一気にモテのボーナスステージに突入することだって可能です。

彼女を作ることのデメリット

世の中、何事もメリットがあればデメリットもあります。それは当然恋愛にも当てはまります。どんなデメリットがあるか考えていきましょう。

その①:彼女を他の男に取られる可能性がある

みずのえ
みずのえ
彼女が出来ても、彼女が途中で他の人を好きになってしまったり、浮気してしまうというリスクは常にあります。逆もまた然り。

誠実な彼女なら簡単に他の男に目移りしたりはしないですが、それでも人の心は移ろいやすくわからないものです。

恋愛なんてものはしょせん二人だけの「口約束」に過ぎませんし、結婚だってただの紙切れ一枚の契約です。

だから、他の人を好きになるという感情は誰にも止めることができないんですよね。

これは恋愛する上では覚悟していないといけません。

特に男は女がずっと好きでいれる男で居続ける必要があります。付き合えたことで油断して堕落してたら当然彼女に愛想を尽かされます。

その②:片方が依存・もしくは共依存になることがある

みずのえ
みずのえ
人間関係において相手に依存することは何も良い事がありません。しかし、恋愛は特に依存しやすいメンタルになりやすくなります。

相手に依存してしまうと、依存される方も依存している方も辛くなるため、対等で健全な人間関係の維持はできなくなります。

  • あなた(おまえ)がいないと私(俺)生きていけない
  • 毎日電話で声を聞きたい
  • 毎日たくさんLINEして欲しい
  • 毎日必ずエッチがしたい
  • 自分のことを無条件に愛して欲しい

恋愛はお互いを高め合っていくのが理想ですが、いつの間にか相手を自分の所有物のように扱い始めてしまうことがあります。

このようなエゴに満ちた状態になり、どちらか片方が相手に依存するか、あるいはお互いにこの状態になってしまう共依存カップルもいます。

この依存状態が生まれると、愛憎が渦巻く精神状態になり、恋愛がとても辛いものになります。しかも、周囲の人間関係にも悪影響を与え、大事な人間関係がそのせいで疎遠になることもあります。

とはいえ、この依存は頭でわかっていても中々止めることが出来ません。

タバコやギャンブル依存を止めるのが難しいのと同じように恋愛も依存状態になると抜け出すのがとても難しくなります。

そういう相手との一番の最善手は言うまでもなく別れることです。しかし、離れられなかった場合、下手したら一生ものの依存をすることになる場合もあります。

その③:女の色欲の餌食になることがある

みずのえ
みずのえ
世の中にはいわゆる「金のかかる女」が存在します。まあ、簡単に言えば金目的で男にすり寄って来るような女です。

付き合う前に見抜けるのがベストですが、そういう女に捕まってしまうと、自分の稼ぎを根こそぎ持っていかれかねません。

女性の多くは買い物が大好きなので、金遣いが荒い女性を彼女に持つと中々大変な思いをします。同棲なんかすると、家の中が物だらけになることも…。

男性の色欲は女性のカラダに向かいますが、女性の色欲は物(それに変えることができるお金、それを持っている男性)に向かいます。

付き合う前は見抜けなくても、付き合ってからしばらくして変貌する女性もいますので、ここは要注意ですね。

でも、付き合う前はそういう相手でも魅力的に見えてしまうことがあるので、わからないものです。

簡単な見分け方しては、「ハイブランドな物を身に着けているか」です。時計とか、財布とかもよく観察すると良いでしょう。僕は初対面の段階でそれが確認できた女性とは距離を置きます。

まとめ:男の人生女にモテなきゃ損!

みずのえ
みずのえ
彼女を作ることで、もちろんデメリットも付いてきますが、当然メリットも大きいです。なんだかんだ男は女が大好きです。

「彼女なんて別にいらないや~」とか言ってる男がいますが、本当に心の底からそう思っているならいいですよ?どうぞ、そういう人生、最後まで堪能して下さいな。

でも、この記事を読んでいるあなたは絶対そうじゃないと思います。モテたい!彼女欲しい!エッチしたい!って絶対思ってますよね?

だって僕のこのサイトは、潜在的に彼女が欲しい!って思っている男性じゃないと読まないサイトですからね。残念ですが、あなたの本心バレてます(笑)だから、素直になって下さいね。

世の中は結構不条理で、モテる男はさらにモテるようになっていきます。今モテてない人がその領域にいくためには最初はちょっと踏ん張る必要があるかもしれませんが、戦略次第で彼女ゲットまでの道のりをイージーモードにすることは可能なんです。

僕は元コミュ症・陰キャの非モテ男子でしたが、ある戦略を用いて恋活をしていたら2ヶ月で素敵な彼女をゲットすることができました。

その戦略ついて、当サイトではがっつり解説しておりますので知りたい方は下へお進み下さいませ。

非モテ男子の最強恋愛戦略


・女性との縁が全然ない
・女性を前にすると緊張する
・そもそも女性が苦手…
・非モテすぎて生きているのが辛い

このような非モテ男子が彼女を作るには非モテ男子に合った「恋愛戦略」が大事になってきます。

僕も元コミュ症の超非モテでしたが「戦略」を駆使したことで、コミュ症な非モテ状態からたった2ヶ月で素敵な初彼女をゲットすることができました。

彼女をゲット…いえ!それ以上にモテまくることも可能です。そういう体験をしてみたい方はぜひ僕の恋愛戦略を使ってみて下さい!

詳細はこちら